日産セレナ (serena)

●価格帯:2,435,400~3,404,160円
●販売店:日産全店
●登場年月:2016年8月
●最近の変更:2018年2月車種追加

プロフィール
プロパイロットを初めて搭載した日産のMサイズミニバンで、2000㏄マイルドハイブリッドと、1200㏄ハイブリッドのeパワーをラインアップする。
2000㏄車はシート中央部を1列目と2列目で動かすことで、キャプテンシートとベンチシートのメリットを享受できる、便利なシートレイアウトを特徴とする。8人乗りしか設定しないが、センターシートを1列目に固定しておけば、キャプテンシート車両として使える仕組み。

eパワーはノートよりパワーアップされ、燃費もクラス№1を達成。1列目シートの下に走行用バッテリーを配置したことで床面に段差が生じ、センターシートが廃止された。2列目は左右にアームレストが付くキャプテンシートだが前後左右へのスライド機能は変わらない。
eパワーはノートのものをベースに、モーター出力や走行用バッテリーの容量がアップしている。一般的にはEVモードと呼ばれる、エンジンを動かさないでモーターだけで走行する状態を「マナーモード」と呼び、それを積極的に使うために充電を優先する「チャージモード」も備えた。先進安全技術もガソリン仕様より進化したタイプを採用し、当面はこれもアドバンテージになる。
「同一車線自動運転」のプロパイロットは、グレード名にGかVが入る上級グレードにだけオプション設定される。

【セレナ主要諸元】
●全長×全幅×全高:4770×1740×1865㎜
●室内長×室内幅×室内高:3240×1545×1400㎜
●ホイールベース:2860㎜
●車両重量:1760㎏
●最小回転半径:5.5m
●エンジン種類:直4DOHC+モーター
●総排気量:1198㏄
●最高出力:84馬力/6000回転
●最大トルク:10.5kg-m/3200~5200回転
●タンク容量:55L

ベストグレードを解説
eパワーハイウェイスターV 3,404,160円(FF)

さまざまなオプション装備が選べるのは上級グレードだけ
ミニバンとしての使い勝手は8人まで乗れる2000㏄車の方が優れるが、運転感覚や維持費の差、将来の下取り額を考えるとeパワーの方がベター。2列目の超ロングスライド機能や3列目スライド機能は、eパワーではXVとハイウェイスターVにしかなく、スポーティな外観とパワースライドドアのハンズフリー機能が必要ならハイウェイスターVを、そうでなければ約28万円安いXVを選択するといい。この2グレードなら、プロパイロットも選択できる。

セレナ購入ガイド
eパワーはともかく、20Sハイブリッドは値引き拡大中。同クラスで販売台数を競っているヴォクシーとの競合はとくに有効。他にノア、エスクァイア、ステップワゴンともライバル競合を展開させること。同地区内の日産店、プリンス店、サティオ店での、日産系販売店同士の競合も忘れずに。

詳しい最近の値引き額と商談方法のノウハウを次のページでご案内しています→セレナ 値引き

競合車→ヴォクシー/ノア/ステップワゴンなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です