日産リーフ(LEAF)

●価格帯:3,150,360~3,990,600円
●販売店:日産全店
●登場年月:2017年9月
●最近の変更:-

リーフ プロフィール

2代目に進化したリーフは走行用バッテリーの容量を増大して40キロワットアワーを採用。JC08-ドの航続距離は先代デビュー時の倍となる400kmに達した。平均的な数値をその7割と想定すると300km前後は見込め、満充電から出発するなら実用性は十分。モーターのパワーも向上して加速性能も向上し、完成度が高まっている。

ノートeパワーで先鞭を付けたワンペダルドライブは大きく進化し、アクセルオフでの摩擦ブレーキ作動と、停止中のブレーキ保持機能が加わった”eペダル”に進化。つまり走り出しから停車まで、アクセルペダルのみで操作できるのだ。この機能のオンオフは電制シフト奥のスイッチで簡単に切り替え可能。もちろんeペダル作動中でもブレーキペダルを踏めばきちんと作動する。eペダルをオフにするのは、高速走行中など緩やかな減速が必要な場面があるため。
内装の質感も高まっており、メーター左側は7インチ液晶になる。ここはパワーメーターをはじめとしたさまざまな表示に切り替えることができる。
また、同一車線自動運転のプロパイロットに加えて、前後及び縦列駐車の際にペダル操作まで自動化された、プロパイロットパーキングを採用している。最上級グレードのGはどちらも標準装備だが、Xはどちらかしかオプション装備できず、Sにはどちらも設定されない。

【リーフ主要諸元】
●全長×全幅×全高:4,480×1,790×1,540㎜
●室内長×室内幅×室内高:2,030×1,455×1,185㎜
●ホイールベース:2,700㎜
●車両重量:1,510㎏
●最小回転半径:5.2m
●原動機:モーター
●最高出力:150馬力/3283~9795回転
●最大トルク:32.6kg-m/0~3283回転
●JC08モードー充電走行距離:400km
●動力用電池:リチウムイオン電池

ベストグレードを解説
X 3,513,240円(FF)

装備の追加もフレキシブルな買いやすいグレード
最上級のGより約48万円も安いミドルグレードながら、EV専用日産コネクトナビやヒートポンプシステム、リモート充電など十分な装備内容を持つ。プロパイロットはオプションで、それを装備した特別仕様車の10万台記念車と同様の装備をXにオプション装着すると、ベース価格+216,000円。特別仕様車の方が2万円少々安くはなるが交渉で何とかなる範囲なので、商談中に「在庫が残りわずか」などと言われても気にすることはない。

購入ガイド

本体値引きは伸び悩み気味にある。したがって、用品値引きや下取り査定額の上乗せをメインにした商談を展開させることを目的に据える。日産店、プリンス店、サティオ店間の競合をメインに据えて、プリウスPHVやアウトランダーPHEVをチラつかせ、様子を見るのがいいだろう。

詳しい最近のリーフの値引き額と商談方法のノウハウを次のページでご案内しています→日産リーフ 値引き

競合車→プリウスPHEV/アウトランダーPHEVなど

カテゴリーCEV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です