日産エクストレイル(x-trail)

●価格帯:2,197,800~3,098,520円
●販売店:日産全店
●登場年月:2013年12月
●最近の変更:2017年6月マイナーチェンジ

エクストレイル プロフィール

オフロードで真価を発揮する「道具感」を重視したミドルクラスSUV。エンジンは2000cc・直4と、それにモーターをプラスしたハイブリッドを用意する。4WDはFFモードと4WDロックモードが選択可能だ。ガソリン車は2列シートの5人乗りと3列シートの7人乗りを設定。20X・5人乗りの後席と7人乗りの2列目は前後スライド機能が備わり、5人乗りの背もたれは使い勝手の良い4対2対4分割式。各シートは」汚れに強い防水表皮で、座り心地を優先した布シートもオプションで選べる。また5人乗りガソリン車の荷室は防水フレキシブルラゲッジで、遊びの道具を積むために工夫される。

ハイブリッドは5人乗りのみで、モーターアシストにより2500CC級のトルクを発揮するのも魅力。アクセルを踏み込む加減で、パワフルな走りにも燃費指向の走りにも対応する。
個性的なキャラクターの割に走りは素直で、誰でも取っ付きやすいのがメリット。内外装の質感も価格に対しては十分だ。
同一車線自動運転をうたうプロパイロットは特別仕様車の20Xi系に標準装備し、3列シート車にはオプション設定される。つまり2列シート車でプロパイロットが欲しいなら特別仕様車しか選択肢がない。電動パーキングブレーキと斜め後ろの車両検知などとセットになるため、安全性重視なら選びたい。

【エクストレイル 主要諸元】

●全長×全幅×全高:4,690×1,820×1,740㎜
●室内長×室内幅×室内高:2,005×1,535×1,270㎜
●ホイールベース:2,705㎜
●車両重量:1,540㎏
●最小回転半径:5.6m
●エンジン種類:直4DOHC
●総排気量:1,997㏄
●最高出力:147馬力/6,000回転
●最大トルク:21.1kg-m/4,400回転
●タンク容量:60L

ベストグレードを解説

20Xi(2列・特別仕様車) 3,009,960円(4WD・CVT)

5人乗りでプロパイロットが欲しいなら選択の余地なし
エクストレイルにはパワフルで低燃費なハイブリッドもあるが、eパワーほどの大きな違いがない。汚れを落としやすい荷室がカーペット敷きになるなど、エクストレイルらしさを重視するならガソリン車の方が使いやすいはずだ。プロパイロットは絶対に必要な機能ではないが、長時間の高速走行ではあると便利なのは間違いなく、せっかくなら装備したい。ハイブリッドを含む2列シート車にはオプション設定されないため、特別仕様車の20Xiしか選べない。

購入ガイド

リセールバリューはかなり高く、日産の中では一番の稼ぎ頭。一台でも多く売りたいという思惑から、人気車ながら本体値引きは拡大傾向にある。値引きアップに最も効果的なのは、地域内にある日産店、プリンス店、サティオ店での同士競合だ。ライバル競合はハリアーやCX-5と行おう。

詳しい最近のエクストレイルの値引き額と商談方法のノウハウを次のページでご案内しています→エクストレイル値引き

競合車→ハリアー/CX-5/フォレスターなど